オススメ水分補給方法

朝、コップ1杯の水

睡眠中にかく汗は、汗をかいた実感がなくても、ひと晩で約300mlといわれています。

問題なのは、起床時に体の細胞や血管の水分が少なくなり、「脱水状態」に近くなっていることです。その結果、血液の流れが正常時よりも遅くなったり、尿が濃縮されてしまいます。この状態は、血液が固まりやすくなったり、老廃物質の排泄に悪影響を及ぼします。目覚めたときには、まずはコップ1杯の水を飲みましょう。