当社販売のナチュラルミネラルウォーターについて

硬度

硬度 は、水に微量に含まれるカルシウム (Ca) 塩やマグネシウム (Mg) 塩の質量をある方法で表現したもの。

計算方法は

カルシウム×2.5+マグネシウム×4.1

 

水に含まれているカルシウムとマグネシウムの総量をいいます。

 

※0~100(200)を軟水、101(201)~300を中硬水、301以上を硬水

 

軟水 

恵の水 神の郷硬度は89。

 

中硬水

Dr.Waterの硬度は130。

  

しかも希少ミネラル、シリカ・サルフェート・バナジウム等が含有された美と健康のナチュラルミネラルウォーターです。

 

 

ミネラルウォーター類の種類

「ナチュラルウォーター」

特定の水源から採水された地下水を原水とし、沈殿、濾過、加熱殺菌以外の物理的・化学的処理を行わないもの

 

「ナチュラルミネラルウォーター」

ナチュラルウォーターのうち鉱化された地下水(地表から浸透し、地下を移動中又は地下に滞留中に地層中の無機塩類が溶解した地下水(天然の二酸化炭素が溶解し、発泡性を有する地下水を含む)をいう。)を原水としたもの

「ミネラルウォーター」

ナチュラルミネラルウォーターを原水とし、品質を安定させる目的等のためにミネラルの調整、ばっ気、複数の水源から採水したナチュラルミネラルウォーターの混合等が行われているもの

 

「ボトルウォーター」
ナチュラルウォーター、ナチュラルミネラルウォーター及びミネラルウォーター以外のもの


何も手を加えない、引かない天然の成分だけでなりたつものが、

「ナチュラルミネラルウォーター」と表記していいという事です。

天然水とはまさに自然の贈り物なのです


鉱水(原水の種類)

 

取扱いのナチュラルミネラルウォーターは鉱水になります。(硬水と軟水の識別とは異なります)

 

原水の種類は農林水産省が定めるミネラルウォーターの品質表示ガイドラインで示されています。


浅井戸
浅井戸からポンプ等により取水した地下水。
深井戸水
深井戸からポンプ等により取水した地下水。
湧水
不圧(自由面)地下水、被圧地下水の区別によることなく、自噴している地下水。
鉱水
ポンプ等により取水した地下水のうち溶存鉱物質等により特徴付けられる地下水。
鉱泉水
自噴する地下水のうち水温が25℃未満の地下水であり、かつ、溶存鉱物質等により特徴付けられる地下水。
温泉水
自噴する地下水のうち水温が25℃以上の地下水、又は、温泉法第2条に規定される溶存鉱物質等により特徴付けられる地下水のうち飲用に適している水。
伏流水
上下を不透水層に挟まれた透水層が河川と交わるとき透水層内に生じる流水。